愚者(ザ・フール)

タロット大アルカナ0番目(番号無し)のカード「愚者」に暗示されるスタンド。砂が固まって像をかたどっているスタンド。あくまで砂の1粒1粒がスタンドのため像を物理的に破壊してもダメージはなく、砂粒を別の形に集束させることで像の形を自在に変えることができる。

“愚者(ザ・フール)” の続きを読む

イギー

ジョースター一行の助っ人として、スピードワゴン財団のヘリコプターでエジプトに連れて来られたスタンド使いの犬。当初はDIOに関心もなく、無理矢理連れてこられたこともあって非協力的だったが、ペット・ショップとの戦いで傷を負わされたことをきっかけにDIOを恨み、自身の平和な一生のためにもDIO打倒を決心した。

“イギー” の続きを読む

アトゥム神

エジプト9栄神の9番目、天地創造の神「アトゥム」に暗示されるスタンド。オシリス神同様「賭け」に勝つことで相手の魂を奪う能力で、奪った魂はあらかじめ用意した人形に封じ込めていた。サイボーグのような人型の像を持ち、右半分が頭蓋骨の中身が剥き出しになっているようなフォルムとなっている。

“アトゥム神” の続きを読む

テレンス・T・ダービー

Exactly(そのとおりでございます)

DIOの館の執事。ダニエル・J・ダービーの10歳年下の弟で、館に入ったジョースター一行を迎え、地下に引きずり込んでテレビゲームによる対決を仕掛けた。年齢21歳。国籍はU.S.A。額と鼻筋と顎に兄と同様の横線の模様がある。口癖は「Exactly(イグザクトリー)」。

“テレンス・T・ダービー” の続きを読む

ホルス神

エジプト9栄神の2番目、天空の神「ホルス」に暗示されるスタンド。冷気と氷を自在に操る能力で、氷柱をミサイルのように発射したり地面を凍らせるといった攻撃が可能。翼竜の骨格のような像を持ち、背骨からは6本の腕が生えている。

“ホルス神” の続きを読む

ペット・ショップ

DIOの館を見張り、近づく者を始末していた番犬ならぬ番鳥の隼。アヴドゥルに頼まれてDIOの館を探し出した物乞いの男性とたまたま館に侵入してしまった大型犬2頭を殺害、次に偶然居合わせたイギーに狙いを定めた。イギーからは「鳥公」と呼ばれていた。

“ペット・ショップ” の続きを読む

オシリス神

エジプト9栄神の1番目、冥界の神「オシリス」に暗示されるスタンド。博打に負けた人間の魂を奪う能力を持つ人型のスタンドで、奪った人間の魂はコインとして実体化する。人型のスタンドで、両手の指先が吸盤のように丸くなっているのが特徴。

“オシリス神” の続きを読む

ダニエル・J・ダービー

DIOの館の場所について聞き込みをしていたジョースター一行とカフェで偶然を装って出会い、ギャンブル勝負を持ちかけたスタンド使い。年齢30歳。紳士然としたな服装と態度をした男で、顔には目元から頬にかけて謎の横縞模様の彫りが入っている。口癖は「グッド」。

“ダニエル・J・ダービー” の続きを読む

セト神

エジプト9栄神の5番目、嵐と暴力の神「セト」に暗示されるスタンド。本体であるアレッシーの影と一体化しており、影と交わったものを若返らせる能力を持つ。若返る度合いは影と交わった時間に比例し、一瞬交わっただけで大人が子供に、数十秒交わると胎児にまで若返る。

“セト神” の続きを読む

アレッシー

えらいネェ~

ジョセフ、アヴドゥルがマライアと交戦している時に承太郎とポルナレフを襲撃したスタンド使い。体格の良い大男だが臆病者で強い者とは戦おうとすらしないが、子供のような弱い者をイジメるのが大好きという陰湿な性格。38歳独身。口癖は「えらいねェ~」。

“アレッシー” の続きを読む