花京院の本当の名前はテンメイ!?

interview12

出典:http://www.jojonium.com/

花京院典明(かきょういん のりあき)。私も含め、多くの読者がそう読んでいたであろう彼の名前ですが、本当の名前は「テンメイ」だった!?「のりあき」なのか「テンメイ」なのか、どちらが本当の彼の名前なのでしょうか。

上記の画像はジョジョの函装版コミックス『JoJonium(ジョジョニウム)』の公式サイトで紹介されている、第12巻のキャラクター誕生秘話の一部。公式では「のりあき」ですが、荒木先生の中での呼び名はずっと「てんめい」だったとか。

しかし脇役キャラならまだしも、花京院ほどのメインキャラで公式と作者の呼び名の認識が異なったまま話が進んでしまったなんてことがあるとは。編集の方と相談するときとか名前出なかったんでしょうかね;

ちなみに第3部のコミックスの登場人物紹介では「のりあき」とフリガナが振ってあります。

しかし!!なんと作中でも「てんめい」と記載されていたシーンが!!

tenmei1

ジョースター一行がエンヤ婆の宿に泊まった際、承太郎が偽名を書いていたシーンですね。たしかに「Tenmei(てんめい)」と記載されています。

一説には「花京院も承太郎と同じく偽名を書いていたのでは?」と言われていましたが、なるほど荒木先生の中での呼び名が「てんめい」だったからなんですね。

しかししかし!!

tenmei2

あれ?承太郎に挑戦状を送る際は紛れもなく「のりあき」とフリガナが振られています。う~む。

これ以上材料は見つかりませんでしたが、荒木先生の言うとおり公式では「のりあき」、荒木先生の中では「てんめい」ということで納得しておきましょう。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加