スモーキー・ブラウン

ニューヨークでジョセフの財布を盗み、警官にリンチにされているところを当の被害者であるジョセフに助けたれた黒人少年。それをきっかけにジョセフと友人になり行動を共にするが、ジョセフの突拍子もない数々の行動と波紋の力には驚かされるばかりだった。

人種の違いを気にせず、まして財布を盗んだ張本人である自分を助けてくれたジョセフ、そして同じく自分を同等の人間として扱ってくれたエリナには恩を感じており、ストレイツォ戦後はニューヨークに残ってエリナの身の回りの世話をしてくれていた。

その後カーズとの最終決戦ではスピードワゴン、シュトロハイムらとともに駆けつけ、自分にできることはないかと必死に駆け回った。エピローグでは苦学して大学で政治学を学んだ後、故郷のジョージアで初の黒人市長となったことが語られた。

能力チャート

  • 身体能力
  • 年齢も幼く一般人以下。ジョセフの財布を盗んですぐに逃走するが、こってり太った警官に簡単に捕らえられてしまう程度。

  • 戦闘技術
  • 戦闘の心得は全くない。

  • 人望
  • 常習的に盗みを働いていたようだが恩義を重んじる性格で、後に人々の信頼を集めて市長となっていることからも本来は周囲に好かれるタイプの人間であることが伺える。

  • カリスマ性
  • 人種差別的な価値観が普遍的であった当時、黒人である彼が市長になるのは並々ならぬことだっただろう。ちなみに実際のアメリカ初の黒人市長はデイヴィッド・ディンキンズという人物であり、彼が市長となったのは1989年のことである。

  • 頭脳
  • 作中では年相応だが、その後の人生を考えれば並以上の頭脳の持ち主に成長したことが伺える。

このエントリーをはてなブックマークに追加