銀色の波紋疾走(メタルシルバーオーバードライブ)

金属へ伝える波紋疾走(オーバードライブ)。ジョナサンがブラフォードとの戦いの際に使用した。作中ではこの1度のみの登場となっており、またこの前後に同様の技が複数見られることから、この当時は作者がまだ波紋による戦闘描写を模索中だったのではないかと考えられる。

自在に操る髪の毛によってジョナサンを木に縛り付け、とどめに剣撃を放ったブラフォードに対し、ジョナサンは蹴りによって剣を防御すると同時にその剣に波紋を流し込み、剣を握っていたブラフォードの右腕を破壊した。

技データ

  • 威力
  • 金属を通じて間接的に攻撃する分、波紋を直接叩き込む場合に比べて威力は低め。とはいえそれでもブラフォードの右腕を破壊するだけの威力はあった。

  • 使い勝手
  • 波紋を金属に流す場合に限られるため、使いどころがかなり限られる。金属は武器によく使われるが、圧倒的なパワーを持つ吸血鬼やゾンビ相手ではその限りではない。

  • 射程距離
  • 金属に直接触れて波紋を流すため射程距離は肉弾攻撃と同程度。

  • 応用性
  • 防御と同時に攻撃を行える点は素晴らしいが、やはり使いどころが限定されすぎている。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加