酒!飲まずにはいられないッ!

ジョースター卿に毒を盛っていたことがジョナサンにバレてしまい、その証拠を掴むためロンドンの貧民街オウガーストリートへ向かったジョナサンが証拠を掴み無事に返ってくるのではないか、という焦燥感から酒を煽りながら彷徨うディオのセリフ。「あのクズのような父親と同じことをしている自分に荒れているッ!クソッ!」と続く。

ディオはジョースター家の財産を乗っ取るためジョナサンを執拗に孤立させ腑抜けにするとともに、自らの育ての親でもあるジョースター卿を毒殺しようとしていた。しかしある日ジョースター卿の部屋に薬を運んでいる際に包みを入れ替えたのをジョナサンに目撃されてしまう。

これを機にディオがジョースター卿に毒を盛っていると確信したジョナサンはその証拠を掴むため、ロンドンの貧民街「食屍鬼街(オウガーストリート)」へと足を踏み入れた。

当初はジョナサンがのたれ死ぬだろうと安心したディオだったが、時間が経つにつれジョナサンが証拠を掴んだのではないか、そして無事に返ってくるのではないかという不安に駆られて焦り始め、それを紛らわすため真夜中の港町で酒を煽りながら彷徨っていた。

不安と焦りに駆られ酒に溺れながらもディオは、自分が嫌悪していた父親と同じことをしていることに気付き、そしてその事実がさらに彼を怒り、荒れさせていた。

日常での使い方

「◯◯!××せずにはいられないッ!」。

何かをせずにはいられない時に。さらにその行為に浸る自分を鑑みてもう一言追加できるとなお良し。

使用例

  • 酒が飲みたくてたまらない時に → 酒!飲まずにはいられないッ!
  • アニメが見たくてたまらない時に → アニメ!見ずにはいられないッ!
  • おなかが減った時に → メシ!食わずにはいられないッ!
  • ジョジョが読みたくてたまらない時に → ジョジョ!読まずにはいられないッ!あの芸術のような世界観に引きずりこまれていくッ!クソッ!

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加